中古ワンルーム不動産投資の教科書|TOMOHIROプロフィール

こんにちは。はじめまして。
TOMOHIROです。

大学卒業後、不動産会社にてマンションの土地仕入れ・マンション販売を経験しました。
勤務中から不動産投資を行い、現在は退職し、資産運用ジャーナリストとして不動産オーナー・投資家として生計を立てています。

国内不動産以外にも海外不動産に投資を行っています。

その他不動産以外の投資対象は、国内不動産・株式・海外不動産・海外金融商品その他です。

TOMOHIRO配当生活は、なにも最初からうまくいっていたわけではありません。

不動産はもとより金融や投資に関する学習、失敗を通して得たこと、そして投資家仲間からの情報などを時間をかけて体得していきました。

人生100年時代」と言われる今、働いた生涯年収だけで一生を暮らしていくのは、厳しい時代になりつつあります。

TOMOHIROの苦労や、苦労から得た経験をもとにした経験則から少しで皆さんのお役に立ちたいと考えています。

TOMOHIROは、会社員時代を通して公私ともども不動産に関する相談に乗ってきました。

不動産は人を幸せにもするし、不幸にもする

不動産投資に行う方に対してTOMOHIROは上記のように思うのです。

不動産投資で幸せになられた方のご報告をいただくことは喜びです。

現在周囲にいる投資家仲間を通して不動産に関する質問をもらいますが、他の方へ「伝える」ということは自分自身の役にも立ちます。

自分が知っているということと、他の方へ伝えてそして理解していただくということは異なると思っています。

そして何よりも嬉しいのは、TOMOHIROがお伝えしたことを参考に購入した不動産物件が利益を上げて、お礼を言ってもらえることです。

「TOMOHIROのアドバイスで購入した物件で、月々キャッシュフローが黒字になっている」

「TOMOHIROのアドバイスで購入した物件が、数年後に高く売れて、キャピタルゲインを得ることができた」

その言葉を聞くために、不動産の相談に乗っていると言っても過言ではありません。
TOMOHIRO最大の喜びです。

不動産に限らず、金融知識・投資に関する情報などTOMOHIROが得た知識から少しでも皆様のお役に立てたらと思っています。

日本は金融教育が遅れていると言われて久しいです。

高度経済成長期やバブル期を通して、政策金利・公定歩合が高い時期もあり、郵便局の定期預金が10%を超える利率だった時代もありました。

そういったよい時代には、金融知識や投資に関する情報がなくても、現金という資産が預金によって増えていったのです。

よい時代があったから、学ばなくても資産が増えていったのです。

しかし、現在は異なります。

政府も後押ししているように、金融知識や投資に関する知識が必要な時代です。

しかし、何も知識がないとTOMOHIROの投資生活スタート時のように失敗してしまいます。

少しでもそのような失敗をなくしたいという想いであなたに情報をお伝えしたいという気持ちが強いのです。

投資に対する意識やあなたをはじめ全体の投資スタイルがボトムアップすると、より市場が活性化して、全体で成長曲線を描けると考えています。

ぜひ、あなたもTOMOHIROも投資仲間として共に成長していきましょう!

よろしければ、ご登録ください。
↓↓ 下記BOXにメールアドレスをご入力ください


 

TOMOHIRO
TOMOHIRO
不動産投資やその他投資に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください

お問い合わせは以下からお願いします!
Googleフォーム
入力項目はメールアドレスのみ(お名前の記入はなし)でお問い合わせ可能です。

お問い合わせ
1roomnavi★gmail.com

★を@に変えて、メールをお送りください。

不動産投資ニュース|中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書

資産ジャーナリストTOMOHIROが不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。

「中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書」はm不動産投資の基礎から応用まで解説しています。不動産投資を行うための教科書的な内容からワンルームマンションの選び方・不動産投資を行うための実践や投資対象の不動産物件の選び方、不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。