不動産投資ニュース

不動産投資市況厳しい?|水戸大家さん廃業に考える不動産投資コンサルタントの業務

とうとう、水戸大家さん廃業らしいですね。

2018年8月に入り、水戸大家さんが廃業というニュースが駆け巡りました。

スルガ銀行不正融資事件以前からも、不動産投資ローンの審査が厳しくなりつつあり、サラリーマン大家ブームも終息に近づいてきたと思われていた頃、「水戸大家さん大阪支店閉鎖」「水戸大家さん業務縮小」などの情報は表に裏に取り沙汰されていました。

水戸大家さんの峯島社長は直接お会いしたことはないまでも、ここまで不動産投資ブームを牽引した立役者としてすごいなと思っていました。

水戸大家さん9年目にして廃業

水戸大家さんのプロフィールによると、2009年11月にサラリーマンを辞め、法人化したとあります。

一気に不動産投資業界の寵児ともいうような立場になりましたたね。

ここ数日、水戸大家さん自体の廃業や管理会社MTKの売却などで、業界が騒がしくなっています。

私は、彼らのようなスター的なコンサルタントを、外野から眺めている立場でした。
純粋に「すごいな」と思っていました。

カリスマ性や、メルマガはじめ人を引きつける魅力をもった方だと思っています。

何が起こったのでしょうね。

水戸大家さん廃業に考える

水戸大家さんの廃業は公表通りですと以下の理由です。

スルガ銀行の不正融資事件で不動産投資ローンの審査が厳しくなった。
水戸大家さんが不動産投資コンサルティングを行う大家さん候補の不動産投資物件の審査が通りにくくなった
成果報酬などの売上が立たないため、業績が伸び悩む
スタッフが成果報酬のため、不動産投資物件の契約が成立しない場合には、給与が払えない
など

それ以前に、大阪支店も閉鎖しています。

スルガ銀行不正融資事件の発覚以降、2017年から少ずつし厳しくなっていた不動産投資ローンの融資が一気に厳しくなってきました。

その影響もあってのようです。

不動産投資ブームの一翼を担っていた不動産投資コンサルタントの方が、廃業なさるということは、とてもさびしいことです。

これから、別の業界でご活躍なさることと思っています。

まとめ

不動産投資をはじめる際には、不動産投資の知識の習得は絶対です!

実際に投資用不動産を購入するとなった段階では客観的に相談できる方を見つけることも大切だと考えています。

そんな時に水戸大家さんのような不動産コンサルタントに依頼する方も多かったから、これまで人気となっていました。

それだけ、相談したい方が多いことと思います。

実際、不動産業界の中にいると、外部からはわからない事情なども多くあります

それはどの業界も同じことだと思います。

不動産投資コンサルタントについては、別の記事で書いています。

そして、私も少しでも皆様のお役に立てたらありがたいです。

メルマガを始めました。

今メルマガ登録すると60ページの「不動産投資の教科書」をプレゼント。
この教科書を読めば初心者でもプロ以上に物件を見分けることが出来ます!
ご登録は無料です。

よろしければ、ご登録ください。
↓↓ 下記BOXにメールアドレスをご入力ください



*メールアドレス

【徹底解説】1年で資産を 3 倍以上にする資産運用法」の小冊子をプレゼント。
1年で資産を3倍以上にする方法をシンプルにお伝えします。
ご登録は無料です。
よろしければ、ご登録ください。
↓↓ 下記BOXにメールアドレスをご入力ください




お問い合わせ
1roomnavi★gmail.com

★を@に変えて、メールをお送りください。
上記アドレス入力がご面倒な方は、以下「お問い合わせ」から、お送りください。

Googleフォーム
↑↑入力項目はメールアドレスのみ(お名前記入なし)でお問い合わせ可能です。

TOMOHIRO
TOMOHIRO
不動産に関すること、不動産投資以外の投資に関することもご相談ください。
不動産投資ニュース|中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書

資産ジャーナリストTOMOHIROが不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。

「中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書」はm不動産投資の基礎から応用まで解説しています。不動産投資を行うための教科書的な内容からワンルームマンションの選び方・不動産投資を行うための実践や投資対象の不動産物件の選び方、不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。