不動産投資の基礎知識

中古ワンルーム不動産投資に成功する人の7つのポイント

こんにちは。TOMOHIROです。

これから不動産投資を始めたいと考えている人から相談を受けました。

「不動産投資に向いている人と向いていない人はいるのか?」
「不動産投資に成功するのはどのような人か?」

不動産投資に向いている人、成功した人のポイントをお答えしましたので、以下に共有のためにお伝えしますね。

TOMOHIROは常々、不動産投資初心者には、東京の中古ワンルームマンションから始めることをおすすめしています。

中古ワンルームマンションでも新築ワンルームマンションでも不動産投資を行う際の考え方は同じです。

TOMOHIROが考える、不動産投資に向いている人・向いていない人をお伝えします。

そもそも、不動産投資を始めたいと思う際に、向いている人・向いていない人という考え方はあるのでしょうか?

結論から言うと、TOMOHIROは「向いていない人はいない」と考えています。

ただし、性格的に「向いている・向いていない」ということよりも、「やるべきことをやれるかどうかがポイント」だと考えています。

不動産投資成功のポイント|不動産・不動産投資への学習・情報収集を続ける

不動産投資は、「一度勉強したらそれで終わり」というわけではりません。

不動産投資を始める前にきっちりと不動産・不動産投資のことを学ぶことは重要です。

しかし、不動産投資の勉強は、投資手法を勉強するだけではないのです。

不動産・不動産投資、そして不動産経営の勉強には終わりがありません。

不動産投資に関する知識習得の一例

不動産そのものに関すること

  1. 土地や建物(構造・耐用年数など建物そのもの)
  2. 投資対象の不動産物件の価格相場

不動産経営

  1. 入居者募集
  2. 管理手法(メンテナンス・修繕方法など)
  3. 不動産に関する法律
  4. 不動産に関する税金
  5. 不動産に関する経理

不動産投資に関連するニュースや社会的なこと

  1. 地価
  2. 不動産価格の動向
  3. 不動産投資ローンの金利情報など
  4. 税制改正の動きなど
  5. 人口動態・社会の動きなど

上記に限らず、不動産や不動産投資の学びは続きます。
不動産だけに限らず、国内外の経済動向の情報収集も行っておくと、不動産の価格動向のこともよくわかるようになります。

不動産投資成功のポイント|コツコツタイプ

不動産投資に限らず、投資は知識習得・学習からはじめ、そして正しい投資の繰り返しです。

コツコツと必要なことを続け、着実に成果を出していくことが、投資のリターンを得ることにつながります。

不動産・不動産投資の学習・情報収集と不動産経営を正しい知識とルールでコツコツと続けられる人が、不動産投資成功への道に進むことができるのです。

不動産投資成功のポイント|管理能力

不動産投資を始めると、投資している不動産物件の入退去管理から始まり、経理的なことなど細かいことの管理が発生します。

物件の入退去に関することを管理会社に委託する場合、ある程度収支はまとめてもらえますが、ご自身の不動産収入に関する部分は、自分で行う必要があります。
もちろん、税理士などの専門家に任せる方法もあります。

一例としてあげると、次のようなことです。

  • 家賃収入とローン返済のキャッシュフロー算出
  • 固定資産税などの税金支払い
  • 修繕費用/メンテナンス費用など不動産管理
  • 不動産投資成功のポイント|意思決定力

    不動産投資ブームも続き、好条件の不動産物件がなかなか表に出てこなくなりました。
    特に東京の中古ワンルームマンションの好条件の物件は、なかなか流通していない状況です。

    そのため、好条件の中古ワンルームマンションなどの不動産投資に有力な情報を入手したら、即購入の決断をできる意思決定力が左右してきます。

    そのためにも、ご自身の投資対象の不動産物件の条件に関して、優先順位を決めておく必要があります。

    投資対象の不動産物件の条件を明確化して優先順位を決めておくことで、不動産会社の担当者も仮に断ったとしても、その理由が明確であると納得してくれます。

    そしてポイントは、購入するにしても断るにしても決断が早いことです。
    意思決定力が、好条件の不動産物件を購入できるかどうかに加え、不動産会社の担当者への信頼関係も強まることにつながります。

    不動産会社の担当者もたとえ今回は断ったとしても意思決定が早い人にはすぐによい情報を回してくれます。

    不動産投資成功のポイント|一貫性と柔軟性

    投資戦略を決めたら、あまりぶれずに一貫したスタイルを持つことです
    (投資戦略については、別途ご説明します)

    しかし、かたくなになってはいけません。
    仮にうまくいかない場合も、立ち止まって見直すことが重要です。

    Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、不動産経営を改善していく柔軟性も必要です。

    不動産投資成功のポイント|先見性と計画性

    不動産投資を長期的に考える場合、常に次の投資対象の物件を見据えておくことも重要です。

    中古ワンルームマンションなどの区分所有マンション1室だけで安定した不動産経営ができているのでしたら、そのままでもよいでしょう。

    中古ワンルームマンション1室の家賃収入ですと、不動産投資ローンの返済額によっては年間数万円のキャッシュフローにしかならない場合が多いです。

    月に飲み会1〜2回分位の利益で満足しているのでしたら、よいのですが、さらに次のステップへと進みたい場合には、次の手を打てるようにしておくことも必要です。

    新築ワンルームマンションに至っては、月々のキャッシュフローは5,000円〜1万円程度の赤字が出る場合も平均的にあることです。

    新築ワンルームマンションの場合には、月々のキャッシュフローではなく、売却時の売却益(キャピタルゲイン)を狙っての投資という考え方が大切です。

    区分所有マンションからアパート1棟、マンション1棟へとステップアップするためには、次のことをコツコツ行うことが大切です。

  • キャッシュフローを蓄えにまわす
  • 不動産経営の実績をつくる
  • →そして次の物件を購入し、次々と不動産投資対象物件を増やしていく
  • 不動産投資成功のポイント|責任感と対応力

    不動産投資を始めて、不動産経営を行っていると、トラブルが発生することがあります。
    投資している不動産物件の建物そのものに関して物理的に修繕が必要となることなどもありますが、住民との法的なトラブルも多々あります。

    自分が悪くなかったとしても、不動産の所有者としての責任があります。

    トラブルが起こってすぐに対応すると、はやく収まることも、放置することによってひどくなる場合があります。

    迅速に真摯な姿勢で対応することで、入居者や管理会社への信頼も増します。

    ときには、周辺の住民に被害を及ぼすこともあるので、常に対応力と真摯な姿勢が求められます。

    まとめ

    不動産投資ブームだからと言って、いろんな話に簡単にのってはいけません。

    かぼちゃの馬車」事件によってスルガ銀行の不正融資が社会問題となっています。

    TOMOHIROは当時、不動産会社勤務でしたので、私に対して営業がくることはありませんでした。
    TOMOHIROの投資家仲間には、早い段階で声がかかっていました。

    お互いに情報交換していましたので、「どう計算しても賃料と補償するという数字が合わない」と見送った仲間も複数います。
    事前の勉強や準備をしっかり行うことで、不動産投資の数字を見極める力をつけることが大切です。

    不動産は、投資する人を幸せにすることも不幸にすることもできると考えています。

    正しい知識でコツコツと正統派の投資を行うことが、不動産投資成功の道へとつながっていくと考えています。

    着実に正しく不動産投資の知識を身につけ、不動産投資ローンも正統なルートで融資を受け、不動産経営に努力してこそ不動産投資の成功へとつながります。

    TOMOHIROは不動産会社に勤めていましたが、現在はフリーです。

    横のつながりで、仕入れ業者と強いパイプを持っています。

    業界で有名な不動産投資物件を販売する会社が仕入れている業者をご紹介できます。

    不動産投資の販売会社は、仕入れ値に対して、利益をのせます。
    それは、会社経営としては当然のことです。


    不動産投資用の中古ワンルームマンションを扱う大手企業は、会社の経費のためにそれなりの金額が上乗せされるのです。

    その上乗せされる前の仕入れ値に近い物件を扱う不動案会社をご紹介することもできます。

    TOMOHIROの苦労や、苦労から得た経験をもとにした経験則から少しで皆さんのお役に立ちたいと考えています。

    TOMOHIROは、会社員時代を通して公私ともども不動産に関する相談に乗ってきました。

    不動産は人を幸せにもするし、不幸にもする

    不動産投資に行う方に対してTOMOHIROは上記のように思うのです。

    不動産投資で幸せになられた方のご報告をいただくことは喜びです。

    現在周囲にいる投資家仲間を通して不動産に関する質問をもらいますが、他の方へ「伝える」ということは自分自身の役にも立ちます。

    自分が知っているということと、他の方へ伝えてそして理解していただくということは異なると思っています。

    そして何よりも嬉しいのは、TOMOHIROがお伝えしたことを参考に購入した不動産物件が利益を上げて、お礼を言ってもらえることです。

    「TOMOHIROのアドバイスで購入した物件で、月々キャッシュフローが黒字になっている」

    「TOMOHIROのアドバイスで購入した物件が、数年後に高く売れて、キャピタルゲインを得ることができた」

    その言葉を聞くために、不動産の相談に乗っていると言っても過言ではありません。
    TOMOHIRO最大の喜びです。

    TOMOHIROが得た金融知識や投資情報など、あなたとともに共有していきたいと考えています。

    TOMOHIROプロフィール詳細

    メルマガを始めました。

    今メルマガ登録すると60ページの「不動産投資の教科書」をプレゼント。
    この教科書を読めば初心者でもプロ以上に物件を見分けることが出来ます!
    ご登録は無料です。

    よろしければ、ご登録ください。
    ↓↓ 下記BOXにメールアドレスをご入力ください



    *メールアドレス

    【徹底解説】1年で資産を 3 倍以上にする資産運用法」の小冊子をプレゼント。
    1年で資産を3倍以上にする方法をシンプルにお伝えします。
    ご登録は無料です。
    よろしければ、ご登録ください。
    ↓↓ 下記BOXにメールアドレスをご入力ください




    お問い合わせ
    1roomnavi★gmail.com

    ★を@に変えて、メールをお送りください。
    上記アドレス入力がご面倒な方は、以下「お問い合わせ」から、お送りください。

    Googleフォーム
    ↑↑入力項目はメールアドレスのみ(お名前記入なし)でお問い合わせ可能です。

    TOMOHIRO
    TOMOHIRO
    不動産に関すること、不動産投資以外の投資に関することもご相談ください。
    不動産投資ニュース|中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書

    資産ジャーナリストTOMOHIROが不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。

    「中古ワンルーム・新築ワンルーム 不動産投資の教科書」はm不動産投資の基礎から応用まで解説しています。不動産投資を行うための教科書的な内容からワンルームマンションの選び方・不動産投資を行うための実践や投資対象の不動産物件の選び方、不動産投資に関するニュースや統計発表の分析など発信しています。